Workshop on the future of Scientific Ocean Drilling(参加者受付中)

欧州海洋掘削研究コンソーシアム (ECORD) と日本は、2024年以降の海洋科学掘削プログラムの構築に向けた検討を共同で進めています。
J-DESCとECORD Science Support & Advisory Committee (ESSAC)では、ECORD/日本/国際パートナー各国の協力によって、新しいプログラムに向けた掘削提案を創出するための科学ワークショップを企画しております。Phase-1は2023年1月にオンラインでの開催となります。

これからの海洋科学掘削のための重要なワークショップですので、多くの皆様のご参加をお待ちしています。これまでに掘削科学に携わっていない方のご参加も歓迎です。幅広いご周知についても併せてお願いいたします。

※※※参加者登録を開始しました!下記のECORDのウェブサイトより登録ください。アブストラクトの提出〆切は、2022年12月19日(月)です。(2022/11/14追記)※※※

※※※プログラムを公開しました!下記のECORDのウェブサイトよりご覧ください。(2022/11/28追記)※※※

【Workshop on the future of Scientific Ocean Drilling with Mission-Specific Platforms and Chikyu– Jointly organised by ESSAC and J-DESC】

◆Phase-1 online Workshop:
2023年1月17日 17:30–20:30(日本時間)
2023年1月19日 17:30–20:30(日本時間)
2023年1月26日 17:30–20:30(日本時間)
※3回とも異なる内容です。

アブストラクト〆切:2022年12月19日(月)

◆Phase-2 in-person Workshop:
2023年秋に予定しています。

プログラム等の詳細と参加登録はECORDのウェブサイトをご確認ください。

フライヤーのダウンロードはこちら

カテゴリー: IODP, ワークショップ・シンポジウム パーマリンク

コメントは受け付けていません。