IODP Science Evaluation Panel (SEP) 委員募集(2020年度)

このたび、J-DESC IODP部会では、IODP科学評価パネル(Science Evaluation Panel: SEP)の委員を募集いたします。

SEPとは、IODPに提出されたプロポーザル(科学掘削計画提案)の科学的内容を評価する国際委員です。IODPメンバー国から推薦された様々な専門分野の科学者で構成され、1月と6月の年2回開催されるSEP Meetingに出席し、プロポーザルのレビューを行います。

IODP及びSEPの詳細については、下記リンクをご参照ください。

募集要項

1.募集人数

3名

SEPは現在 Science subgroup 34名とSite subgroup 21名で構成されます。
Science member は、掘削提案の科学的内容を評価します。
Site memberは、掘削提案の事前調査データを評価します。
今回募集するのは、Science member 1名とSite member 2名です。

2.募集専門分野

(1) Science member(1名): paleoclimate, paleoceanography, microbiology, gas hydrates
ただし、paleoclimate / paleoceanographyを優先します。

(2) Site member(2名): Marine geophysics (especially seismic reflection), sedimentology, tectonics, structural geology
事前調査データ、特に反射法探査データの処理・解釈の経験を有する方を優先します。

3.任期

2020年10月から3年間:
委員として最初に出席する会議は、2021年1月中旬頃に米国で開催されます。ただし、それ以前にも国内外で行われる事前会議などに参加をお願いする場合があります。

4.選考プロセス

応募書類に基づき、IODP部会執行委員会において選考を行い、J-DESC理事会が承認した3名をJOIDES Resolution Facility Board (JRFB) に推薦します。その後、JRFBにより最終決定されます。

5.応募資格

日本国内の大学・研究機関等に所属する研究者

6.応募方法

以下の書類を作成の上、メールにて下記応募先までご送付ください。
・英文CV(フォーマットなし。ただし、研究業績リストを含む)
・応募に至った動機や自己PR等(フォーマットなしA4サイズ1枚以下:日本語)

7.募集締め切り

2020年4月5日(日)

8.応募・問い合わせ先

J-DESCサポートオフィス
海洋研究開発機構 横須賀本部内
E-mail:

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは受け付けていません。