泥水検層コース

DSDP、ODP以来、コア試料を中心に行われてきた掘削科学の物質科学的研究は、ライザー掘削が可能な地球深部探査船「ちきゅう」の登場によって、コア採取だけではなく、泥水検層や物理検層といった、いわゆる孔内検層をその中心に据える時期に変わりつつあります。

物理検層はIODP以前にも行われてきたが、泥水検層と呼ばれる手法はライザー掘削によって初めて行われる手法です。この手法によって、コア試料を採取できないような場合でも地球深部の情報を獲得することが可能となり、掘削科学の研究が大きく広がることが期待されます。2009年に実施されたIODP Expedition 319は、泥水検層によるカッティングスやマッドガスの採取を主体とした初めての研究航海であり、多くの成果を挙げました。今後、泥水検層によって得られた試料を用いて研究を進めることが出来る研究者の需要は大きく高まることでしょう。一方で、泥水検層は、一般の研究船や掘削船では行われない手法であるので、その手法を身につけるためには、特別なレクチャーが必要となります。
掘削科学の分野とは対照的に、石油掘削の分野では、孔内検層を主体として、むしろコア採取を補助的な手法として用いており、採取された試料の処理や分析方法に関しては、非常に多くの蓄積があります。今回、J-DESCコアスクール 泥水検層コースでは、石油掘削の分野で実績のある、石油資源開発株式会社技術研究所にご協力いただき、泥水検層の基礎および実際の試料処理を行う実習型のスクールを行うことになりました。
実際に「ちきゅう」で採取されたカッティングス試料の他、石油資源開発株式会社の坑井試料で採取された試料を用いることで、より現場に近い環境での実習を計画しております。

泥水検層を用いた掘削科学に興味をお持ちの方のご参加をお待ちしております。

1st Circular>>こちら

開催日

2010年8月17日(火)~18日(水)(2日間)

開催場所

石油資源開発株式会社 技術研究所
〒261-0025 千葉県千葉市美浜区浜田1-2-1

<アクセス>

JR総武線 幕張本郷駅より京成バス5番乗り場
幕22コロンブスシティ経由 海浜幕張行
石油開発技術センター下車
月曜 - 金曜 8時台のバス 00, 15, 30, 45

JR京葉線 海浜幕張駅より京成バス3番乗り場
幕22神田外語大学・コロンブスシティ経由 幕張本郷行
石油開発技術センター下車
月曜 - 金曜 8時台のバス 05, 20, 35, 50

その他の時間帯については、京成バスウェブサイトをご覧下さい。

>> こちら

実施体制

主催:日本地球掘削科学コンソーシアム(J-DESC)

協賛:海洋研究開発機構地球深部探査センター

協力:石油資源開発株式会社技術研究所

対象

今後IODP/ICDPにおいて泥水検層データを用いた研究を行うであろう、全国各地の大学などの研究機関に在籍している学部・大学院学生を含む研究者。

* ただし、スクールでは、岩相記載、岩石・鉱物や微化石の分類の基礎は取り扱わないので、一般的な

地質試料(コアを含む)の観察の経験があることが望ましい。
募集人数

10名

参加費

¥2,000

*懇親会費は除きます(¥3,000を予定)

スケジュール(予定)
1日目
9:30 受付開始
9:45 スクール概要・ロジスティックス説明
10:00-11:00 講義1 泥水検層の基礎(カッティングス)
11:10-12:10 講義2 泥水検層の基礎(マッドガス)
12:10-13:00 昼休み
13:00-16:10 実習 カッティングス洗浄と岩相記載
16:30-17:30 講義3 泥水の特性
18:00- 懇親会
2日目
9:00-12:00 実習 カッティングス洗浄と岩相記載
12:00-13:00 昼休み
13:00-13:45 講義4 「ちきゅう」での泥水検層
13:45-14:30 講義5 今後の掘削科学と泥水検層
14:30-15:30 実習報告
15:30-16:00 修了式
講師(予定)

佐藤 暢 専修大学経営学部
早稲田 周 石油資源開発株式会社 技術研究所
武田 信從 株式会社地球科学総合研究所
斎藤 実篤 海洋研究開発機構 地球内部ダイナミクス領域
久保 健一 海洋研究開発機構 地球深部探査センター
江口 暢久 海洋研究開発機構 地球深部探査センター
平松 力 石油資源開発株式会社 技術研究所

参加申込方法

以下の応募フォームをダウンロードし、記入の上、jcs_deisuiのあとに@j-desc.orgまでメールでお送りください。その際のメールのタイトルは「コアスクール泥水検層コース参加希望 氏名」としてください。平日であれば24時間以内に応募フォームを受け取った旨の返信があります。もし返信がない場合は再度メールを送るか、問合せ先にお電話ください。

申し込み締め切り:7月23日(金) ※ただし定員に達し次第終了

今回の募集は締め切りました
応募フォーム>>こちら

申し込み先メールアドレス:jcs_deisuiのあとに@j-desc.org

学生参加旅費援助制度

J-DESC会員機関所属の学生さんにはJ-DESCより最大1万円の旅費援助を行います。

申し込みの際に学生参加旅費援助希望と明記してください。

J-DESC会員機関一覧>>こちら

問い合わせ

J-DESC IODP部会事務局
海洋研究開発機構 地球深部探査センター内
Tel: 045-778-5271
E-mail: infoのあとに@j-desc.org

世話人

佐藤 暢 (専修大学経営学部)
E-mail: satohiroのあとに@isc.senshu-u.ac.jp

Comments are closed.