J-DESCコアスクール

概要

日本地球掘削科学コンソーシアム(J-DESC)では、地球掘削科学における研究手法や計測技術の普及・レベルアップ、人材育成・裾野の拡大、会員機関の相互交流などの観点からJ-DESCコアスクールを2007年 度より開催しています。J-DESCコアスクールには、コア解析に必要な基礎的なスキルを習得するためのコースから、より応用的・専門的なスキルを習得するためのコースまで、様々なものがあります。各コースの詳細については下記をご参照ください。

各コース開催のご案内につきましては、IODP・ICDPメーリングリストやホームページ上でのご案内を予定しております。なお、J-DESC会員機関からご参加いただく学生・大学院生の方には、参加旅費として最大1万円の援助を行っています。

なお、コアスクール終了後、受講者には各コースの修了証(受講証明書)を発行いたします。

現在参加者募集中のコース

コア解析基礎コース2017

日程:2017年3月9日(木)~12日(日)(4日間)
場所:高知コアセンター(KCC)
共催:高知大学海洋コア総合研究センター、海洋研究開発機構高知コア研究所、産業技術総合研究所地質調査総合センター(予定)
協力:株式会社マリン・ワーク・ジャパン
問い合わせ:池原 実(ikeharaのあとに@kochi-u.ac.jp)
開催案内(2017) これまでの開催

コア同位体分析コース2017

日程:2017年3月6日(月)~8日(水)(3日間)
場所:高知コアセンター(KCC)
共催:高知コアセンター
協力:株式会社マリン・ワーク・ジャパン
問い合わせ:阿波根直一(ahagonのあとに@jamstec.go.jp)
開催案内(2017) これまでの開催

微化石コース2017 ※参加者募集中!

日程:2017年8月11日(金)~13日(日) 3日間
場所:国立科学博物館筑波地区
共催:日本地球掘削科学コンソーシアム(J-DESC)、茨城大学教育学部、国立科学博物館、東北大学理学部地圏環境科学教室、東北大学総合学術博物館
特別協力:MRC(微古生物学標本・試料センター)、InterRad(国際放散虫研究集会)
詳細案内

ロギング基礎コース2016

日程:2016年10月26日(水) ~28日(金) 3日間
場所:東京大学地震研究所
問い合わせ先:
宮川歩夢(miyakawa-aの後に@aist.go.jp)/産業技術総合研究所 地質情報研究部門
濱田 洋平(yhamadaの後に@jamstec.go.jp)/海洋研究開発機構 高知コア研究所

詳細案内

古地磁気コース2016

日程:2016年8月29日(月)~31日(水)(3日間)
場所:高知コアセンター(KCC)
概要:
高知コアセンターには、掘削コアを中心とする地質試料を対象とした共同利用研究のために各種の高精度分析機器が設置されています。古地磁気・岩石磁気・環境磁気分野では、掘削船「ちきゅう」「JOIDES Resolution」に搭載されているものと同等のパススルー型超伝導磁力計システムのほか、振動試料磁力計(VSM)、低温磁気特性測定装置(MPMS)、熱磁気天秤などの装置が設置されています。本コースでは、おもに、これらの装置の原理をレクチャー形式で解説するとともに、実際の試料を用 いた測定実習を行います。IODPなどの乗船研究や、高度な岩石磁気分析研究に必要な知識とスキルを習得することを目的とします。
詳細案内

岩石コア記載技術コース2015

日程:2015年3月30日(水)~4月1日(金)(3日間)
場所:産業技術総合研究所第7事業所
共催:産業技術総合研究所 地質調査総合センター(予定)
問い合わせ:
山元孝広/産業技術総合研究所活断層・火山研究部門
t-yamamotoの後に@aist.go.jp
詳細案内

ICDPトレーニングコース

日程:2016年10月16日~20日
場所:ドイツ・ポツダム
主催:ICDP GFZ
概要:
掘削技術・装置、検層、コアのアーカイビング、技術者とのコミュニケーション法など、ICDPでの掘削提案から掘削実現に至るまでの標準的な方法を学ぶ。
問い合わせ先:J-DESC事務局(infoのあとに@j-desc.org)
開催案内

不定期開催

お問い合わせ・開催の相談

J-DESCサポート
海洋研究開発機構 横浜研究所内
E-mail: infoのあとに@j-desc.org
Tel: 045-778-5703

Comments are closed.