Exp. 377: Arctic Ocean Paleoceanography (ArcOP) 乗船者募集

航海概要

Information Webinar

ウェビナー 2020年5月26日(火)開催しました

この航海は,2017年以来,実施が延期となっていましたが,改めての募集となりました.2020年5月26日(火) 21時から開催されたウェビナーは,下記よりご覧いただけます:

If you missed the webinar, a recording is available here:

https://youtu.be/7ggzIdi4tyw

The webinar link will also be posted shortly on the official expedition webpage here:

https://www.ecord.org/expedition377/

航海概要

テーマ

Arctic Ocean Paleoceanography (ArcOP)

ECORDのページ>>こちら

航海予定期間

Offshore: Mid-August ~ mid-October 2021 (max. 50 days)
Onshore Science Party: Late 2021 or early 2022  (max. 4 weeks)
※応募される際、Opportunities for researchers 内に(Offshore-onshore / Onshoreのみ)参加の希望をご記入ください。

掘削船

Mission Specific Platform (TBD)

乗船/下船地

TBD

掘削地点

科学目的

The overall goal of the drilling campaign is the recovery of a complete stratigraphic sedimentary record on the southern Lomonosov Ridge to meet the highest priority paleoceanographic objective: the continuous long-term Cenozoic climate history of the central Arctic Ocean.
Furthermore, sedimentation rates two to four times higher than those at the site of IODP Expedition 302: ACEX permit higher-resolution studies of Arctic climate change in the Pleistocene and Neogene. This goal can be achieved by careful site selection, appropriate drilling technology, and applying multi-proxy approaches to paleoceanographic, paleoclimatic, and age-model reconstructions.

詳細については、Call for ApplicationsECORDのページをご参照ください。

共同首席研究者

Prof. Rüdiger Stein and Prof. Kristen St. John

J-DESCからの乗船研究者

乗船者募集中

乗船に関わるサポート情報

乗船研究者としてIOから招聘される方には乗船前から乗船後に至る過程の数年間に様々なサポートを行っています。主な項目は以下の通りです。

  1. プレクルーズトレーニング:乗船前の戦略会議やスキルアップトレーニング
  2. 乗船旅費:乗下船に関わる旅費支援
  3. アフタークルーズワーク:モラトリアム期間中の分析
  4. 乗船後研究:下船後最長3年で行う研究の研究費

乗船の手引き(乗船前準備や船上作業・生活方法に関する経験者からのアドバイス集)>>こちら

お問い合わせ

J-DESCサポート
海洋研究開発機構 横須賀本部内
E-mail: infoの後に@j-desc.org

募集情報

募集情報

募集分野

制限なし

※募集対象(乗船・陸上共通):Opportunities exist for researchers (including graduate students) in all specialties. While other expertise may be considered, specialists in the folloing fields are required: sedimentology, micropaleontology, palynology, organic geochemistry, inorganic geochemistry, structural geology, paleomagnetics, microbiology, physical properties, geophysics, stratigraphic correlation and downhole logging. 

※募集対象(乗船に関しては、特に、下記の分野を募集):sedimentology, micropaleontology, palynology, organic geochemistry, inorganic geochemistry, microbiology, physical propeerties and petrophysics/downhole logging.

※詳細については Call for Applications をご参照ください。

応募方法

応募欄の記入方法>>こちら
※応募される際、Opportunities for researchers 内に(Offshore-onshore / Onshoreのみ)参加の希望をご記入ください。
応募>>下記より,ご記入ください.

募集〆切

2020年6月19日(金)

注意事項

応募する方は全員英文CV、さらに在学中の場合は指導教員の推薦書が必要となります。
修士課程の大学院生の場合は乗船中の指導者(指導教員もしくは代理となる者)が必要です。

 

カテゴリー: IODP Expedition パーマリンク

コメントは受け付けていません。